smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
世界時計
San Francisco time
San Francisco Time
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< Lykke Li - Dance Dance Dance | main | 日本、それでも中国で原発セールス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

政府インターネットテレビ

先日、首相官邸で行われた"自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」"2011年6月12日の様子をインターネットで公開しているのを知って覗いてみました。

政府インターネットテレビ 「自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」2011年6月12日

政府インターネットテレビなんてサイト創ってたんですね〜。知らなかった。

この懇談会には、管総理をはじめとして、ソフトバンクの社長孫正義さん、坂本龍一、サッカーの監督 岡田武史、小林武史 など、いろんな種類の方が参加されていたのですが、中でもピカイチに光っていたのがソフトバンクの社長、孫正義さん。

管首相に至っては、冒頭から"準備せずにきちゃいました〜"みたいな発言をし、言う事一つ一つが何をいいたいか非常に分かりにくい上に、具体的な政策が提示されず、質問への答えは的をついておらず...と聞いててもなんだかイライラしてしまう感じだったのに比べて、孫さんは簡潔にまとめられてみやすい画像を元に、具体的でわかりやすく、現実的で実用的な案を次々に提案、しかも既に、実際に動き出していて、イチ個人としての利益を考えているだけではなく、日本という国、日本の子供達の未来について真剣に真摯に考えているという姿勢がとても感じられて、改めて、この人のすごさを知りました。

孫さんは、各県の県知事と連絡をとり、「自然エネルギー協議会」を発足し、具体的にどんな自然エネルギーをどのような場所に、どのような形で設置できるか話し合いを行っているそうです。

孫さんの話の中ででた3つの自然エネルギー

太陽光発電...日中のみの利用。
風力発電...日本は海に囲まれており、海風を活用できる。
地熱発電...東北によい場所。国定公園に8割存続。国がその気になれば実際に使える。地熱は一年中夜中も使用可能。

この中でも特に私が良い考えだと思ったのは地熱発電です。火山の多いアイスランドでは、地熱を最大限に利用していて、地熱による豊富な温泉を利用して、電力や住宅の暖を安価に得ています。火山の多いアイスランドでできるのであれば日本でも可能なはず。

しかも現在日本にある地熱発電の可能な地域が国定公園内にあるのであれば、国として地熱エネルギーの開発にも手を付けやすく、豊富な国費を利用して自然を守った形でのエネルギー開発が出来ると思うんです。

風力発電は最も現実的で簡単に出来る方法として是非ともすぐにスタートして欲しいです。実際に沖縄の石垣島や宮古島には風力発電が利用されているので、早期実用可能だと思うんです。





孫正義という人物について、世界的にも有名な富豪家で、100億円という寄付をし、2011年度から引退するまで、ソフトバンクグループ代表としての報酬全額も寄付する予定で、震災遺児などへの支援に役立てるという素晴らしい事を現実的にされている人、だと言う認識は有りましたが、実際にどんな人なのかよく知りませんでした。

Wikipediaで見てみたら、この孫さん、在日韓国人として佐賀県で生まれ、大分県の朝鮮人部落で幼少期を過ごし、「将来は韓国大統領を目指すよう教育されるなど非常に勉強熱心な家風」の中で育ち、ソフトバンクグループを創業することで世界有数の財閥の地位を築いた方で、1990年には日本に帰化していたんですね。

孫さんが日本人であるとは知りませんでした。はずかしながら、私は孫さんは外国人であると思ってました。

こういう賢くて、柔軟性のある方が、日本の未来を考え、具体的に動いてくれるというのは本当にありがたいなぁと感じます。





私も今は考えるという事でしか参加できていなけれど、自分が出来る事からして行きたいと思います。









at 21:49, knk, -

comments(0), -

スポンサーサイト

at 21:49, スポンサードリンク, -

-, -

comment