smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
profile
世界時計
San Francisco time
San Francisco Time
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 幸せなひととき | main | 新型インフルエンザ、豚インフルエンザ(swine flu) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

直島

かなり久々の投稿になりました。

ここんところ、あまりにもなにかとばたばた忙しくて、ヘロヘロになってました。 ここ数日で、かなりチャージ!燃料満タンです!

さてさて、3月末から4月中旬は四国へ1週間ずつ、2週間程行っていました。
最初の1週間は母と、まーくんと。次の1週間はアメリカからはるばるきた79歳の禅の先生と。
観光しつつのお遍路に行ってました。

遍路の話は又今度として、まずは印象にふか〜く残った直島から。2度も行っちゃいました。


直島は、香川県に属する、瀬戸内海に浮かぶ島で、現在はアートの島として有名です。
島のあちこちに、アーティストの作品達が有ります。

まずは、木村地区に点在する「家プロジェクト」。6名ほどのアーティストが作られた作品達が民家の合間に有ります。もしここに行く事があれば、絶対行ってほしい場所がジェームズ タレルの「南寺」。中へ入ると驚きます。是非ご覧有れ。house

次におすすめなのが、杉本博司「護王神社」。ここは、神社の下をのぞくことができるんですが、出口へ向かう際に見える光と海の景色が最高です。 出口


そしてメインにおすすめなのが、世界的に有名な建築家、安藤忠雄さんの手がけた「地中美術館」。建物自体、ものすごく素敵なのですが、私は特にモネの部屋が好きでした。自然光だけを利用した部屋にモネの睡蓮の油絵が飾ってあります。

瀬戸内海のきれいな景色と、のんびりとした環境、そこでの素晴らしいアート体験は本当に素敵です。
そうそう、もし直島へいくなら「ベネッセアートハウス」はあんまりおすすめしません。直島のプロジェクトはベネッセが大きく関わっていて、美術館やホテル、レストランなどいろいろあります。建物(安藤忠雄さんの手がけたもの)やアートはとても素敵なのですが、スタッフや食事の味は今ひとつといったところ。値段に見合わない感じです。

そこでお勧めなのは、民宿やドミトリーなんかの地元に根付いた宿たち。おもしろい島の人々に出会えます。

数名で行く場合におすすめなのが茶寮 おおみやけ。 文化庁登録文化財にも指定されるこの建物は、その昔、天皇家とゆかりのあったこの家は、そりゃまぁ豪華な作りで、室内には有名画家の屏風やふすま絵などあります。中庭もとても素敵。ここのご主人が特におもしろい!一見無愛想な感じを受けるんですが、しゃべりだすとめちゃくちゃおもしろいです。

最近、新しく素敵な感じのご婦人(奥さんではない)が手伝いに入られるようになるそうです。この方もすごく素敵。是非行ってみてください。

ちなみに私たち(まーくんと禅の先生)がここに宿泊した時は、落語家の桂雀太さんともう一人の落語家さんが遊びに来ていて、私たちもお酒に混ぜてもらった時に、落語を披露してくれたりなんかして、面白かったです。

そうそう、落語家さんにお会いしたついでに思い出した事が。高校の同級生が落語家になったという話を風のうわさで聞いたので、グーグルで検索したら、発見!神田京子という名でがんばってました。神田京子、イメージとめちゃちがってびっくり。昔から、おもしろくてかわいくて素敵な彼女でしたが、今もおもしろくてかわいくて素敵みたいです。詩人と結婚したみたいで、エキサイティングな毎日を送ってるみたいです。今度舞台、見に行こうかなぁ。



at 21:18, knk, ART

comments(0), -

スポンサーサイト

at 21:18, スポンサードリンク, -

-, -

comment