smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
profile
世界時計
San Francisco time
San Francisco Time
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ブータン--PHUNTSHOLING(プンツォリン),THIMPHU(ティンプー) | main | ブータン--THIMPHU(ティンプー)市内 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ブータン--高僧にあう。THIMPHU(ティンプー)

前日の夜、王妃と王女を招いてのパーティが開かれた。なぜそんなことができたかというと、このツアーのスタンフォードの教授はブータンとかなりの親交があり、なんとブータンの市民権までもっているのだ。王様とも交流があるので、その関係で開かれたパーティ。元々、このスタンフォードのツアーは勉強を目的としており、ツアーの間、夜はこの教授による講義が開かれる。ツアー客のほとんどはスタンフォード大学卒業者で、高学歴高収入の人ばかり。
それはさておき、ブータンは仏教国。そして私の彼は仏教を勉強しており、今回のツアーには彼の禅の先生を招待してつれてきていた。せっかく仏教の国、ブータンにいるのだから、この国の偉い僧とアメリカの仏教について話したいと常々彼は思っており、ツアーとツアーをしきる教授に頼み込んでいた。しかし、話はうまく進んでいなかった。

ブータンではロイヤルファミリーに会う際や、高僧のいるお寺(観光客に開かれていない場所)に行くには、数日前に書状を取得しなくてはならない。まぁロイヤルファミリーに会うとなればどこの国でもそうだろうが。そんなこんなで、おそらく手続きが大変である為、ブータン王国の偉い僧と会うという願いは受け入れられずにいた。その為、私の彼まーくんはこのパーティで王妃に直談判そして願いがかなえられ、ブータン王国の高僧に会う機会を与えられたのだ。全くすごい男である。

ゾンという訳で、皆とは別行動。彼と彼の禅の先生、その子供、もう一人禅の生徒、そして私という5名が高僧に会うことに。これはその僧がいるお寺。この国ではお寺のことをゾンという。

ゾン2このゾンはとても広く、祭りの時期になると、この中央で踊り手が踊り、王国の人々は民族衣装を身につけみ皆で見に来るのだ。


招かれた部屋で待っていた高僧は、65歳くらいの方。彼は英語がしゃべれないため、通訳の僧が付き、仏教について、禅について会談が開始した。その間、ほかの僧がミルクティとお菓子を運んできてくれた。彼らは禅や仏教の修行について何やら話し込んでいた。仏教国にすみ、曹洞宗の家族である私だが、仏教や禅についての知識はほぼない。ので、話は難しすぎて(というか奥が深すぎて)私にはよくわからず....一緒にいったツアーガイドのブータン人のおじさんに「私日本人で家族は仏教だけど、プラクティショナーじゃないからよくわかんなかったわ」と漏らしたら、おじさんも「自分も仏教国の仏教徒だけど、話が深すぎてわかんなかった」と、言っていたのでちょっと安心。つ〜か勉強しろって?
そうそう、通訳をしていた僧は30代前後の若い僧で、彼は日本にも留学したことがあるそうな。やっぱり仏教国同士、交流があるようだ。英語はぺらぺらだったけど、日本語も結構はなせるらしい。日本語では会話しなかったけど。

相撲天使2建物のハシで屋根を支えてた相撲風天使?この人いろんな所にいた。ヨーロッパの天使のように羽がついているのだが、顔はかなりのアジア顔。

相撲天使もう一人、隅でがんばって支えています。

at 05:33, knk, BHUTAN

comments(0), -

スポンサーサイト

at 05:33, スポンサードリンク, -

-, -

comment